FC2ブログ











不忍カフェ 秋葉原万世城 1回目

r2019022401.jpg

 前々から気になっていたものの、なかなか訪問する勇気がなかったお店へ行ってみようシリーズ!
 ・・・・・・というわけではありませんが、歴史好きなのになかなか行く機会に恵まれなかった不忍カフェへお邪魔致しました。

r2019022402.jpg

 不忍カフェさんを一言でいうと、忍者カフェです。
 店頭で呼び込みを行われていたり、ライブサービスなどが行われていて忍んでない感はありますが、忍者をコンセプトとされています。
 キャストさんはござる口調でした。

 チャージ料は30分1000円。
 ドリンクは700円台から、フードは800円からで、初来店のお客様用のお得なセットも用意されています。
 
 2Fの座席はこんな感じで、巻物をイメージしたテーブルが配置されています。
  
r2019022403.jpg

 部屋の一面には話テイストな襖調の壁があり、チェキの撮影やパフォーマンスはここで行われています。
 日本人だけでなく、外国のお客さんにもウケそうなデザインです。
 
r2019022404.jpg

 上から視線を感じると思ったら、タヌキ忍者が見つめていました。

r2019022405.jpg
瓦焼きそば(1600円)

 忍者の方にフード類のオススメを聞いたところ、こちらを推薦されたのでオーダー。
 山口県名物でもある瓦そばが出てきました。
 
 茹でた茶蕎麦を瓦で焼いて、錦糸卵、もみじおろし、レモンなどと混ぜ、甘辛い汁で頂きます。
 実は今回が瓦そば初対面(?)なのですが、江戸前のそばとはまた違った味わいです。
 レモンともみじおろしの酸味と辛味が面白いですね。
 食事前の演出も含めて、面白いものを体験しました。
 
 レポートとして気になるところは、価格面でしょうか。
 食事とドリンク、チェキとチャージ、サービス料を加えると4510円。
 一般的なコンカフェより、500円~1000円ほど割高です。
 ただ話のタネにはなるはずなので、その分で元が取れる方なら良いのではないかなと思います。
 キャストさんも気を使ってくださってましたし。


店舗情報
不忍カフェ 秋葉原万世城
住所:東京都千代田区外神田1-2-3 土屋ビル2Fから4F


スポンサーサイト