FC2ブログ











女児服カフェ&BAR BABYcloset 2回目

r2019101201.jpg

 女児服カフェのBABYcloset(ベビクロ)さんへお邪魔致しました。
 夏コミで紹介させていただいたので、新刊もお持ちしております。
(もしかしたら店内でお読みいただけるかも?)

r2019101202.jpg

 お久しぶりにお邪魔し、デザート代わりにクリームソーダをオーダーしました。

 こちらのクリームソーダ。
 3種類のカラーがあり、金平糖が散らばっていて可愛く美味しいですね。

 チェキも堪能し、素敵な時間となりました。

スポンサーサイト



BuRoPa Diner

r2019100601.jpg

 中野のレンタルスペースを利用した1日限定カフェへ行って参りました。

 店名はBuRoPa Diner。
 かつて不二家が経営していた制服が可愛い伝説のレストラン、ブロンズパロットの衣装のメイドさんが接客をされているお店です。

r2019100602.jpg
2種類のチーズとザワークラフトの欧風バーガー(1500円)

 店内は2階層が利用されており、1階はメイドカフェに関する同人誌の即売スペース、2階が喫茶スペース。
 2階の喫茶スペースはチャージ料として1時間600円(女性は300円)発生します。

 メニューはアルコールとソフトドリンク、食事が数点。
 ハンバーグやサラミ、じゃがバター、ナッツなどが用意されていました。
 私はお酒が飲めないので、ドリンクとハンバーガーをオーダーし、しっかり食事を頂きます。

 やってきたハンバーガーは、左にハンバーガー、右にハンバーグ。
 ……かと思いきや、なんと左右を合わせてハンバーガーになるという、超巨大なバーガーでした。 

 ハンバーガーのパティはそれはもう絶品。
 普通に営業されているメイドカフェでも、こんなに美味しいハンバーガーを提供されているお店は無いのではないでしょうか。
 店内で働かれていたメイドさん(キャストさん)も大変感じの良い方ばかりで、すっかり居心地の良い空間を満喫致しました。

 次のイベントも心待ちにしております!

Honey Honey 秋葉原店 43回目

 秋でございます!

 メイドカフェはイベントメニューがあっても季節のメニューがあまりない事でお馴染みですが、ハニハニさんだけは別。
 季節が変わるごとに季節のメニューが変わります。
(もちろん通常メニューもありますよ)

r2019092801.jpg
エスプレッソ&クッキーアイスのパフェ(799円)

 その中でも私がお世話になっているのが、季節のパフェ。
 今年の秋はエスプレッソとクッキーアイスのパフェです。

 こういう暖かい気候に、コーヒーと組み合わせると抜群に美味しいですね。



店舗情報
HoneyHoney 秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル2F


キューティーリラックス 5回目

r2019092601.jpg

 半年以上ぶりに、キューティーリラックスさんへお邪魔致しました。
 こちらに施術が上手なメイドさんがいらっしゃるので、スケジュールと予約をにらめっこしつつ、ようやく訪問できました。

 施術をしっかり受けた後は、新刊も寄贈。
 お店で読めるように置いてくださるそうです。
 みなさんもリフレの待ち時間にお楽しみください。

店舗情報
キューティーリラックス
住所:東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センター 2F


橙幻郷 28回目

r2019092301.jpg

 8月のレポートが詰まっていた為、ようやく下旬のレポートが紹介できるようになりました。
 この日の橙幻郷さんは、誕生日イベントだったようです。

r2019092302.jpg

 さっそくイベントメニューをオーダーしたわけなのですが、この日はビックリするほどメイドさんによるコミュニケーションがありませんでした。

 メニューを聞きに来たのと、オーダーしたドリンクを持ってきたのと、お会計と、お釣りと、それだけ。
 橙幻郷さんって、お見送りのサービスがあったと思うのですが、メイドさんは常連さんとのコミュニケーションに熱心だったので、廃止されたのでしょう。
 店長さんがいらっしゃらないと、毎回こういう日なのかもしれません。

 それ以上に驚いたのが、常連同士の会話です。
 私の右と左、それから前のテーブルの常連さんが非常にうるさい声で会話を初めて大変迷惑でした。
 ちょうどお客さん同志のテーブルで大声のトライアングルが作られてその真ん中に私がいるというイメージをしていただければ、状態がお分かり頂けるかなと思います。
(入店して席に案内された時からイヤな予感がしたので、ドリンクだけで切り上げてきたのではりますけれども)

 こういう場合、客としての私はどのように対応すれば正解なのでしょうか。
 直接迷惑な方に声をかけたらトラブルになりますし、メイドさんはその人たちと歓談されていたので声をかけられませんし。

 昨年の冬コミ本『めどい通信』でも書いたように、橙幻郷さんは良くも悪くも安定感の無さをお持ちのお店ではあります。
 良い時は本当に良い印象なのですけどね。


店舗情報
橙幻郷
住所:東京都千代田区外神田 3-2-7 石塚ビル1F