FC2ブログ











メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場 4回目

r2019050401.jpg

 令和初のメイドカフェ訪問として、ぴなふぉあさんへお邪魔致しました。
 この日(5月1日)は新制服イベントやグランドメニューのリニューアルが行われた後日という事で、偶然にもタイミングが非常に良かったようです。

r2019050402.jpg

 看板については、今回行ってないラビリント店の方が綺麗に撮影できたのでこちらを紹介。
 新しい制服はピンクと黒と白をメインに、全体的にスマートになった印象です。

r2019050403.jpg
くまたんパンケーキ(ドリンク&チェキ付 2000円 / チャージ料500円別途)

 私自身そこまでこのお店に詳しくないのでグランドメニューリニューアルの詳細はわかりませんが、全体的に見てセットメニューが非常に充実したように思えます。
 バリエーションが多いので、希望のセットメニューが無いという事はほとんどないはず。
 どれも幾分お得になっており、ぴなふぉあさんはセットメニューを利用して楽しむ(≒お店としてもセットメニューを利用してほしい)ようなお店なのだと思います。

 今回オーダーしたのは、デザートとドリンク、チェキがセットのはぴはぴセット(2000円)。
 チャージ料を加えても、2500円でドリンク、デザート、チェキが楽しめる計算になります。

 セットメニューという事もあり、新興勢力のコンセプトカフェと比べると1~2ランクほど価格が控えめです。
 最近のコンカフェだと2500円ならジュースとチェキとチャージ料でおしまい、というケースも多いので。

 座席数も多くなく詰め込まれている感の無いお店ですし、かなり穴場だと思うのですがどうでしょうね?


店舗情報
メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場
住所:東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 3F


スポンサーサイト

メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場 3回目

r2018101301.jpg

 久しぶりのぴなふぉあさん訪問。

r2018101303.jpg

 店内が大幅リニューアルされ、黒が基調になっていた内装が一気に真っ白に明るくなっていました。
 クラブのような椅子はすべて取り払われ、テーブルとカウンターに変更。
 ホール中央にテーブルでカウンター席を作り、中でメイドさんが接客をされるシステムになっています。

 真っ白な壁は少し寂しいですが、今後何かデコレーションされるのでしょうか?

r2018101302.jpg
オムライス(2500円/飲み放題、チェキ付)

 今回はセットで注文したので、単品の価格ではありません。
 
 ただひとつ言えるのは、ぴなふぉあさんではセットで頼むのが非常にお得という事。

・チャージ(ポップコーン付)
・フード
・ドリンク60分飲み放題
・チェキ

 これで3000円という価格設定は、チャージ料の無いお店を対象にしてもそうそうないお手ごろな価格帯でしょう。
 メイドさんのいるカウンター席ができたことでコミュニケーション頻度も高まったでしょうし、好みによってはぴなふぉあさんを巡回コースに入れるのもアリかもしれません。


店舗情報
メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場
住所:東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 3F


メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場 2回目

r2018012701.jpg
おえかきホットケーキ(950円)

 訪問から2週間ほど経ってしまいましたが、冬コミの新刊が出来ましたので、ぴなふぉあのメイドさんにお届けに参りました。
 新刊「MAIDEN SURVEY」でのぴなふぉあの制服は当店のメイド長プリシアが担当しているのですが、実はポーズは実際にメイドさんがチェキで撮ってくれたもので、お礼も兼ねて向かったところ、なんと前作(C91新刊だった「メイドカフェABC」)用のレポート時に訪れた際のメイドさんにお会いできました。
 
 せっかくなのでおえかきホットケーキを堪能。
 前作の参考になったメイドさんは近々卒業されるらしく、当時の話をして楽しい時を過ごしました。

 なんか久しぶりに細かく書いたレポートになりましたね。


【メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 3F



メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場 1回目

r2017101501.jpg

 老舗メイドカフェぴなふぉあ1号店が閉店し、それに近いタイミングで外神田3丁目に壱番星劇場店がオープンしました。
 
r2017101502.jpg

 店内はかつて存在した1号店に近い、チョコレートを思わせる内装。
 チャージは1時間500円。
 スペースは小さくなりましたが、メイドさんとの距離感はグンと近くなっています。

 メニューなどを見る限り、そっくりそのまま移転したような印象です。
 スタッフもほとんど変わらない様で、新店舗のようなグダグダもありません。
 店内を見る限り、1号店の常連さんもそのままこちらを利用しているようですね。

r2017101503.jpg
パンケーキセット(ドリンク付 1200円)

 お絵かきのお題をタヌキにしたところ、ちゃんと尻尾もタヌキのものを描いてくださいました。
 メイドさんは動物がお好きで、アライグマの尻尾とも見分けができるそうです。
 オーダーしたチェキもしっかり撮影してくださり、不満点は何もありませんでした。

 1時間500円のチャージは人によって感じ方は違うと思います。
 私の感想としては、
「メイドカフェだからもらって当然」
 というお店も多い昨今、接客のレベルが高いぴなふぉあさんはそれほど割高感が無いかなとは思います。

 なにより昭和通口方面まで行く手間も省かれて、定期巡回しやすいお店になったのではないでしょうか。 


【メイドカフェぴなふぉあ壱番星劇場】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-10-5 イサミヤ第3ビル 3F



ぴなふぉあ 1号店 4回目

r2016121101.jpg

 陽が沈んできた秋葉原。 
 ちょっと早めの夕飯を食べに、ぴなふぉあさんへお邪魔致しました。

 久しぶりのぴなふぉあさんは、店内の内装が大幅リニューアル。
 チョコレートをイメージしてダークブラックをベースにした内装になってました。
 なんだか落ち着いた色合いで、高級感を感じます。

r2016121102.jpg
メイドカフェ体験セット(3000円)

 気持ちは初心者、ということでメイドカフェ体験セットをオーダー。
 
・チャージ量
・萌え萌えオムライス
・萌え萌えココア
・ミニパフェ
・チェキ
・お土産のバッジ

 と、フルコースのセットを体験しました。
(初体験でなくても、このサービスは利用できます。)

r2016121103.jpg

 萌え萌えココアのイラストは、メイドさんがお好きなキャラであるトトロをリクエスト。
 担当されたメイドさんは絵が上手な方で、とても素敵なトトロが描かれました、
 撮影中に溶け始めてしまったものの、これでも十分に可愛さが伝わるかと思います。

 たまには初心にかえってメイドカフェを体験するのも面白いですね。

【ぴなふぉあ】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-19 山中ビル1F