FC2ブログ











BLAISE 55回目

r2020010401.jpg

 2020年初のタコスブレイズさん。
 訪問した1月2日にはくすり屋の良佳さんとのコラボイベントを開催されていました。

r2020010402.jpg
伊賀産ボロニアソーセージとミートのタコスセット(カード付 700円)

 こちらがコラボメニューの伊賀産ボロニアソーセージとミートのタコスセット。
 サラダとチップスがセットになったタコスです。

 ビールが好きな方にはたまらない組み合わせでしょうか。
 下戸の私もたまりませんけれど。

 ちなみになのですが、には「くすり屋の良佳さん」の運営元であるハヤシ薬局さんは、当店の師匠格にあたる方です。
 18年前にメイドカフェレポートを始めた際、そもそもは当時メイドカフェサイトやメイドカフェ本を出されていた運営さんを参考に致しました。

 世の中、狭いものですね。
 
店舗情報
BLAISE
住所:東京都千代田区外神田3-7-9


スポンサーサイト



[ 2020/01/04 09:00 ] 一般のお店 BLAISE | TB(0) | CM(0)

ギフトショップ The AkiBa 10点目 伊豆大島ゴジラカレー


 今年も随分お世話になったギフトショップのThe Akibaさん。
 現在は当店原作者が愛するゴジラグッズを取り扱っておられます。


伊豆大島 ゴジラカレー(650円)

 購入したのは伊豆大島 ゴジラカレー。
 伊豆大島の島とんがらしと塩が使用されているカレーです。
 大島の三原山には作品中でゴジラが落ちましたし、ゴジラに似ているゴジラ岩もあるそうなので、そちらの関連でしょうか。


 早速自宅で食べてみました。(撮影技術の拙さはご容赦ください)

 見本写真ほどではないものの、全体的に濃いめのゴジラカレー。
 辛さは大手レトルトの辛口より少し辛めで、後から少しじわじわと辛さがやってきます。
 旨味も強く、しっかりと美味しいカレーでした。

 ゴジラファンの方はもちろんの、日持ちがするのでコミケの差し入れや帰省のお土産にするのも面白そうですね。


店舗情報
ギフトショップ The AkiBa 秋葉原ラジオ会館
住所:東京都千代田区外神田1-15-16 ラジオ会館1F(地図)


[ 2019/12/23 21:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

あにばーさるカフェ 1回目

r2019122201.jpg

 ハニトーでお馴染みのカラオケ店、パセラさんへ行って参りました。
 今回の目的はハニトーでもカラオケでもなく、アニメのコラボカフェです。

r2019122202.jpg

 パセラさんの2Fにあるのが、あにばーさるカフェ。
 2Fのエリアを3つほどのスペースに分けたうちのひとつで、座席数は20~25席ほどでしょうか。
 思ったよりコンパクトな店舗でした。

 どれも店名は違い、それぞれのコラボカフェを運営されているようです。

r2019122203.jpg

 今回の目的は、「ご注文はうさぎですか」のコラボカフェ。
 12月に登場人物のチノちゃんの誕生日があったので、バースデーボードもビッシリ描かれていました。

r2019122204.jpg

 現在はごちうさのクリスマスイベントが開催されており、31日までお楽しみいただけます。

r2019122205.jpg
シャロのHappy MerryChristmas(800円)

 それではコラボメニューを紹介しましょう。
 まずは主役の一人であるシャロをイメージしたドリンク、シャロのハッピーメリークリスマス。

 ティラミスシロップと牛乳のドリンクの上に乗っているものは、なんとサワークリームチーズ。
 ヨーグルトのような酸味が特徴的な味わいで、そのまま食べてもドリンクと混ぜても美味しかったです。

r2019122206.jpg
聖なる山の頂き 赤と白の誘惑(1000円)

 それからデザートのパンケーキ、聖なる山の頂き 赤と白の誘惑。
 これ、命名したのは千夜ちゃんですかね?

 いちごとチョコで飾られたパンケーキの上には、ティッピーをイメージさせる可愛い生き物的な何かがいます。
 ティッピー的な何かは、雪見だいふくのようでした。

 あにばーさるカフェさんは基本予約で、予約が入っていない時間帯やフリータイムの時間帯は予約無しで利用できます。
 訪問前には公式サイトやツイッターなどで混雑状況を確認し、訪問時間をご検討下さい。


店舗情報
あにばーさるカフェ
住所:東京都千代田区外神田1-1-10 パセラリゾーツ AKIBAマルチエンターテインメント2F(地図)


[ 2019/12/22 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

フライング・スコッツマン 2回目

 今週のルフィドニアはクリスマス特集。
 限定メニューを強化紹介致します。

r2019122101.jpg
雪だるまさんとキャラメルチョコ・クリスマスホットケーキ(1480円)

 1軒目はフライングスコッツマンさん。
 クリスマスには可愛い限定メニューを2種類用意されています。

 今回はその中で、チョコレートをベースにしたホットケーキをオーダー。

 注文を受けてから焼かれる分厚いホットケーキの二段重ねの上にチョコクリーム、バナナ、抹茶アイスに雪だるま。
 周囲にはベリー類が散りばめられています。

r2019122102.jpg

 横から見るとこのような感じで、非常にボリュームのある一品です。

 ケーキやチョコ生クリームはもちろん美味しいのですが、特筆すべきはこの雪だるま。
 普通のホワイトチョコレートと思いきや、なんと中にはクランチチョコレートが入ってました。
 頭から丸ごと食べるとなかなか面白い食感です。

 味もボリュームも満点の、ゴージャスなクリスマスケーキとなりました。
 
店舗情報
フライング・スコッツマン秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田4-2-6 AKIBA426ビル3F(地図)


[ 2019/12/21 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)

フライハイカフェ 秋葉原店 1回目

r2019112401.jpg

 神田和泉町で9月7日にオープンした、フライハイカフェ秋葉原店さんへ行って参りました。

r2019112402.jpg

 こちらはゲームメーカーのフライハイワークスさんが経営されているカフェで、ドリンクをオーダーすれば同社のゲーム(Nintendo Switch版)が遊び放題という、カフェと作品の体験スペースを兼ね備えたお店です。

 遊べるゲームはかなりあり、ホワイトボードにビッシリと描きこまれています。
 好きなゲームのジャンル別に分かれているのでわかりやすく、当店としては昔ながらのドット絵アクション「神巫女」がおススメです。

 もちろんそれだけでも魅力的なお店ですが、現在は名前入りカセット博物館さんとのコラボで、「名前入りカセット展 2019」を開催中。
 12月8日まで、店内にビッシリと展示されている名前入りファミコンカセットを観る事が出来ます。
 入場は無く、ファミコンカセットを観るだけなら無料で利用できます。

r2019112403.jpg

 名前入りファミコンカセットとは、文字通り名前の書かれたファミコンカセットの事。
 かつてのファミコンプレイヤーが手放した名前入りファミコンカセットを展示し、懐かしがってもらおうという展示企画で、もし元の持ち主がいらっしゃった場合には、お返しもするそうです。
(公式サイトでは言い値で販売されるとありますが、その点のルールの違いなどは当店ではわかりませんでした) 

r2019112404.jpg

 名前入りのファミコンカセットは、人気ゲームであればあるだけ存在があります。
 会場内にはどんなファミコンカセットがあるのでしょう?

 名前入りの方は本店の方で特集を組みましたので、支店であるルフィドニアでは「シールもの」に特化したカセットを紹介します。
(気になる方はリンク先の本店サイトにて、11月17日から18日の日記をご覧ください)

r2019112405.jpg

 まずは基本形、ビックリマンシールです。
 現在の相場だと300円~500円位のシールですね。

 お子様はシールというシールを貼りたくて仕方がない性質をお持ちですので、この持ち主も本能のままに貼ったのでしょう。

 ただお子様はお子様なりの価値観があるので、買ったばかりのゲームや面白いゲームにはなかなか貼らないもの。
 何のタイトルに貼ったのでしょう?

r2019112406.jpg

「にこにこぷん」のじゃじゃ丸でしょうか。
 歴史を感じるシールです。

 ご存じない方に説明いたしますと、NHK教育TVの「おかあさんといっしょ」という番組の人形劇作品です。
 昭和後期から平成初期まで放送されていた番組なので、これを見て育ったお子様の中にはご自身がお子様をお持ちであるケースもあるでしょうね。

r2019112407.jpg

 サンリオ「けろけろけろっぴ」のシールです。
 このカセットの持ち主は女の子かもしれませんね。

r2019112408.jpg

 シールの中には業者が貼るものもあります。
 中古販売店が前の持ち主の落書きを隠す為だったり、宣伝も兼ねていたり。
 こちらはボックスグループが経営されていた大手中古ゲーム販売チェーンの「ドキドキ冒険島」のシールです。

 ボックスグループさんは現在リラクゼーション店舗を運営されており、ヨドバシAKIBAにある「ルアンルアンヨドバシAKIBA」も系列店です。
 今も昔も、秋葉原とは割と近い所にいらっしゃるのですね。 

r2019112409.jpg

 こちらも大手ゲームチェーン店である「カメレオンクラブ」のシールです。
 どうもシールの下には「ドキドキ冒険島」らしきシールが貼られているように見えます。
 いくつもの買取を経て現在があるカセットなのでしょう。

r2019112410.jpg

 今回のイベントで見かけたシールはいくつか撮影し現在を調べてみましたところ、ある意味当然ですが基本的に全滅していました。
 中には少し場所を変えて営業みたいなのケースもありましたが、カードゲーム、携帯電話、その他の中古品の扱いを兼ねているようで、やはりゲームの中古販売だけでは厳しいのでしょう。
 
 ファミコンと同じくらい、ファミコンカセットにも歴史があるのだと思います。


企画情報
店舗情報
フライハイカフェ 秋葉原店
住所:東京都千代田区神田和泉町1-6-7
営業時間:12:00~21:00


[ 2019/11/24 09:00 ] 一般のお店 | TB(0) | CM(0)