FC2ブログ











2020年 神田明神痛絵馬紀行 2月編

r2020021601.jpg

 今月も神田明神へ参拝に行って参りました。
 初詣シーズンも終わり丁度良い賑わいを見せる神田明神は、電気街にあって非常に心穏やかになれる場所ですね。

 さて、本日は参拝の他に絵馬を見て楽しむという目的がございます。
 お正月に撮影しただけですと、その後に追加される素晴らしい絵馬の数々を知らないままになってしまいます。
 特に今年は年始早々にラブライブのライブイベントがあり、上京の機会に絵馬を奉納されるファンもいらっしゃいますから、それを一つ一つ見て勝手に賞賛と拍手を送ろうという企画(?)です。

r2020021602.jpg

 やはり可愛い絵馬勢で強いのはラブライブ。
 この撮影をした日はラブライブの東條希(この絵馬の左の女の子)の声優さん、楠田亜衣さんのバースデーイベントが神田明神の施設内で開催されており、東條希のグッズを持ったファンが多くいらっしゃいました。

r2020021603.jpg

 こちらもラブライブの西木野真姫ちゃん。
 アニメ放送が終わって何年も経ちますが、根強い人気を持つキャラクターです。

 絵心の無い私からしたら、凸凹した木の板にどうやってこんな可愛く描けるのかが不思議でなりません。

r2020021604.jpg

 ラブライブのかしこいかわいいエリーチカ!こと、絢瀬絵里。
 声優の南條愛乃さんは体調不良でライブや紅白に出場できなかった事がありますので、今年のライブで無事に参加され多くのファンに感動を与えてくれました。

r2020021605.jpg

 ラブライブで白米と言えば小泉花陽。
 作品名やキャラクター名が無くても、わかってしまう個性です。

r2020021607.jpg

 ラブライブの絵馬は英語で描かれた物も存在します。
 μ'sのラブライブのファンは国境を越えて、世界中に存在するのです。

r2020021606.jpg

 女性バーチャルYouTuberのグループ、ホロライブの絵馬も奉納されています。
 まさに秋葉原らしい絵馬ですね。

 偶然にもこの記事が公開された2月16日は秋葉原駅のアトレでコラボイベントが開催されてます。

r2020021608.jpg

 中国語の絵馬も奉納されています。
 このキャラはキン肉マンのビッグ・ザ・武道ですね。
 クールで渋いチョイスです。

r2020021609.jpg

 こちらについてはただ一言。

「叶ってください!」



 それでは最後に時事的なお話も少しだけ。
 現在中国武漢市を中心に新型コロナウイルスが広がっています。
 絵馬にもそれを感じられるものがあり、中国の方や中国に滞在中の日本人の安否を気遣うものがいくつか見られました。

スポンサーサイト



[ 2020/02/16 11:06 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

ツクモPC G-GEAR カスタム 1台目

r2020020201.jpg

 昨年暮れ、ツクモPCさんの新型PCを購入しに行って参りました。

 今まで使用していたPCはツクモPCさんの「AeroStream」というもので、これはHDD以外は壊れずに6年間近く使い続けました。
 その信頼と、日頃ツクモさんのホワイトボードをネタにさせてもらっている御恩もあって、今回もこちらのお世話になることに。

 今回選んだ機体は「G-GEAR」というPC。
 いわゆるゲーミングPCで、サイト運営も同人誌制作もゲームもそれなりにできる能力を持ってます。
 ハイスペックなゲームをやる予定はないので、もっともお手軽なRyzenモデルでも十二分な性能でしょう。

r2020020202.jpg

 今回初めてSSD搭載マシンを採用してみましたが、起動時間がグンと早くなって素晴らしいです。
 ツクモの店員さんもとても感じの良い方でしたし、このまま初期不良がなければ文句なしでしょう。

 あまりに快適すぎて性能確認も兼ねてSSDにマインクラフトをインストールしてしまい、サイト更新を疎かにしたまま肩こりが酷くなった事は秘密です。

[ 2020/02/02 11:30 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

C97 メイドカフェ同人誌紹介 リルフェアリーと行くコンセプトカフェ 8

r2020020101.jpg
リルフェアリーと行くコンセプトカフェ 8(fancy cafe reporters)

 本日は先の冬コミ(2019年 コミックマーケット97)で頒布されたコンセプトカフェ系同人誌を紹介致します。
 当店オオバン書店は4日目の旅行系サークルだったため、手に入った同人誌はこちらの「リルフェアリーと行くコンセプトカフェ 8」のみとなります。

「リルフェアリー」がコンセプトカフェへ向かうというテーマで、料理と可愛いドールの写真が紹介されています。
 また制服がどのようになっているかも描かれており、資料としてもお読みいただけます。

 ルフィドニアとして新刊の為に新規店舗を取材してから半年以上経っている事もあり、知らないお店や行ったことのないお店が沢山ありますね。
 また前回のようにオムライスの写真はフルカラーになっていて、大変わかりやすく綺麗に撮影されています。
 こういう本に触れる度に、自身の撮影技術の向上の無さが恥ずかしいです。

[ 2020/02/01 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

ホビーオフ秋葉原店 グランドオープン

r2020012001.jpg

 「ハードオフ」グループのファッション系店舗「モードオフ」のあるビルにホビー商品の中古販売/買取を行う「ホビーオフ」が加わり、今月18日にグランドオープンとなりました。

 今回はこちらへお邪魔致しました。

r2020012002.jpg

 店舗は上は4階、下は地下1階。
 モードオフの店舗は2階から地下1階まで、ホビーオフの店舗は3階と4階となっています。 

r2020012003.jpg

 4階はディズニーグッズ、ポケモン、ぬいぐるみ、トイガン、列車、プラモデル、一番くじなどは4階にありました。
 3階は主に美少女フィギュアやウルトラマンの人形など、全体的に男性向けの商品が多いようです。

 それほど大きな規模ではないので、エレベーターで4階に行き、階段を下りながらどちらのエリアも眺めてみるのが良いでしょう。

r2020012004.jpg

 コンパクトなサイズのフィギュアはワンコインでお釣りがくる価格帯から用意されていますし、ぬいぐるみも110円位からあります。
 私は相場に詳しくないので断言はできないものの、掘り出し物がある可能性やネット購入時の送料を考えるとお買い得な商品はかなりありそう。
 店内は明るく価格もわかりやすいので外国から来られた観光客の方々にもオススメしたいところです。

r2020012005.jpg

 本店の画像の流用で恐縮ですが、下見だけするつもりが掘り出し物を見つけたので救出して参りました。
 UFOキャッチャーの景品だったぬいぐるみです。

 価格は330円。
 私はUFOキャッチャーが下手なので手を出せずにいたので、この価格で手に入るなんて思ってもみませんでした。

店舗情報
ホビーオフ秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田3-8-1(地図)


[ 2020/01/20 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)

2020年初詣 神田明神痛絵馬紀行

r2020010601.jpg

 改めまして、あけましておめでとうございます。
 ルフィドニア恒例となった神田明神さんの絵馬特集が、今年も始まります。

r2020010602.jpg

 プロの作家さんや趣向を凝らした作品、外国語の絵馬、聖地にもなっているラブライブの作品など、年々多様性を魅せてくれる絵馬の数々。

 今年はどのような絵馬が見られるのでしょう。


r2020010603.jpg

 まずはプロの作家さんを中心とした絵馬をご紹介。
 
r2020010604.jpg

 紙の上ならともかく、木の板の上にこれだけ精巧なイラストを描かれるあたり、皆様素晴らしい腕前ですね。 

r2020010605.jpg

 藤真拓哉先生の作品。
 藤真先生も毎年素敵な絵馬を納められておられます。
 この絵馬の周辺には、藤真先生のファンの方と思われる絵馬も。

r2020010607.jpg

 大型建造という事は某軍艦のゲームでしょうか。
 中国語で書かれていると思われる絵馬です。

r2020010608.jpg

 当店のオススメです。
 こういう作風は大好きです。

r2020010609.jpg

 そしてやはり今年も高い人気を誇るのが、アニメ「ラブライブ」シリーズをテーマにした絵馬でしょう。

r2020010610.jpg

 和風の素敵な絵馬ですね。

r2020010611.jpg

 今年はラブライブの第三弾にあたるシリーズのアニメ化も噂されており(詳細な日程は不明)、三作品のメンバーがそろった作品が多いようです。

r2020010612.jpg

 こちらも三作品のリーダー的キャラクターが可愛く描かれています。

r2020010613.jpg
東條希 お守り(800円)

 神田明神はラブライブに優しい神社と言われており、なんとラブライブのキャラクターである東條希のお守りも用意されています。
 絵柄は数種類あり、価格は一般的なお守りと大差なく大変お得なアイテムです。
 ラブライバーとしては押さえておきたい逸品ですよ。

 それでは本日は特別(?)に、歴代の神田明神さんの記事を紹介しましょう。
 PCでこの記事を制作しているので、スマホでリンクが使用しにくかったらすみません。


【2019年神田明神痛絵馬紀行 年末編】

【2019年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2018年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2017年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2016年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2015年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2014年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2013年初詣 神田明神痛絵馬紀行】

【2012年初詣(個別の絵馬特集はありません)】


[ 2020/01/06 09:00 ] いわゆる普通のブログ | TB(0) | CM(0)