FC2ブログ











Cafe Mailish 36回目

 先日カフェメイリッシュさんへお邪魔したところ、丁度新人メイドさんのお披露目会が行われていました。
 メイリッシュさんでは新人メイドさんは研修生として、チェキやWRのイメージカクテルの指定ができません。
 ある程度研修生として日数をこなすとお披露目会が行われ、改めて名前が公開され、チェキの撮影やオリジナルのカクテルが提供されます。
 
r2018043001.jpg
WRイメージカクテル『あの』 ノンアルコールVer(ラミカ付 1200円)

 せっかくですので、新人さんをイメージしたノンアルコールのカクテルを注文しました。
 甘酸っぱいベリーとシロップ、カルピス的な乳酸菌の味わいのするカクテルです。
 デザートとして注文しても良さそうです。

 今回、感心した出来事をひとつ。
 この日に晴れて正式にデビューをされた方はメイドさんは、撮影された直後に私が出発する時間を尋ねられ、その時間までにチェキのお絵かきを済ませて下さいました。

 なぜこれが感銘すべき点なのか、少しだけメイリッシュさんには耳の痛いであろう話を書き綴りましょう。

 メイドカフェにはチェキ(≒小型のインスタントカメラ)でメイドさんを撮影するというサービスがあります。
 撮影したチェキはメイドさんがその場でお絵かきしお客様へ提供されるのですが、メイリッシュさんのチェキは提供が遅れることが多々あり、後日メイドさんにお絵かきしてもらってくださいと、撮影されたチェキだけ渡される場合があります。
 メイリッシュではメイドのシフトを公開していないので、こうなるとかなり面倒でして。
 チェキを依頼したメイドさんに出会えるまで、何度もお店に行かないといけなくなります。
 昨年、私が依頼をしたチェキは、3か月後くらいにお絵かきが行われました。
 有体に申しますと、常連さんの好意に甘えているのでは?と勘繰ってしまうシステムなのです。

 もちろんお店の混雑具合にもあるのかもしれませんが、間に合うか間に合わないか、ひとまずお客さんに尋ねるという姿勢はとても大事なことであると思います。すでに在籍されているメイドさんとは違う考えを持つ新人さんが加入されることで、メイリッシュさんが益々多様性の富んだお店になられるのであれば、素晴らしい事ではないでしょうか。


【Cafe Mailish】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F




スポンサーサイト