FC2ブログ











うさぎ日記 1回目

 7年ほど前、Hand Maid Cafe うさぎの森 L⇔Rというお店が電気街の大通りにありました。
 可愛らしい世界観や美味しい料理が評判で、当店も誕生日をここで過ごしたこともあります。

 そのお店が惜しまれつつ閉店してから6年後。
 2018年、4月4日にオープンしたのがうさぎ日記というお店です。

 当時のうさぎさんが中心となり、元の経営者に許可を取って外神田6丁目にオープンされました。
 申し訳ありませんが看板の撮影に失敗したため、外観については次回更新時にまた紹介致します。

 システムについてはうさぎ達の世界という事で、肥料代として1時間500円のチャージ料が。
 カウンターに座りたい方は最初の1時間だけ+200円のかかし代がかかります。

r2019032301.jpg
ふわふわ卵にお絵かきのオム(1200円)

 お邪魔したのは2月22日。
 猫の日ということで残念ながらうさぎの姿は見られませんでしたが、うさぎさんが料理を作っているのが見やすい構成は昔の通り。
 規模こそ『うさぎの森』よりサイズダウンはされていますが、キャストさんの対応は非常に良く、楽しい時間を過ごすことができました。

 おそらくキャストさんがお客さんを把握しやすいサイズの店舗になった事で、サービス密度は上がったように思います。
 食事も大変おいしかったです。

 メイドさん経験をされた方が新しくメイドカフェをオープンするというお話はそう珍しくも無くなりましたが。
 御自身が敬意を表するお店の意思を引き継いでオープンされるだけあって、非常に高い品質になっているようですね。

 
【HandMadeCountry うさぎ日記】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田6-9-8 B1F


スポンサーサイト

アキバ絶対領域 A.D.2045 1回目

r2019032101.jpg

 3月14日、アキバ絶対領域の4号店となるアキバ絶対領域 A.D.2045さんがオープンしました。
 ド派手な看板とホログラム画像(写真では上手に撮影できないので是非実物をご覧ください)が人目を惹きます。

r2019032102.jpg

 1号店 現代のアキバ絶対領域
 2号店 過去のアキバ絶対領域
 3号店 電脳世界のアキバ絶対領域


 ときて、4号店のコンセプトはどのようになっているのでしょう。

r2019032103.jpg

 4号店のテーマは近未来。
 SF小説の舞台のような内装になっていました。
 看板もそうでしたが、カラーライトがとても綺麗です。

 チャージ料は他の店舗と同じ1時間600円です。

r2019032104.jpg

 店内にいくつも設置してあるモニターには、3Dモデリングされたイメージキャラが主役の映像が放送されています。
 映像の種類は3枚目の画像の左上に見えるダンスのものと、この可愛いポーズをとり続けるものの2種類。
 
r2019032105.jpg
エナジーどんぶりセット(2300円)

 それでは早速お料理を楽しみましょう。
 オムライスも気になったものの、SNSで流れていたクリームコロッケカレー丼が気になっていたのでこちらを選びました。

 ご飯の上にカレー、その上にクリームコロッケ。
 食べる前から「当たり」なのがわかる内容ですね。
 本セットにはドリンクとチェキが付いており、チャージ料を含めても3000円位で一通り楽しめる価格設定も嬉しいです。

r2019032106.jpg
嫁召喚ケーキ(850円)

 せっかくなので、デザートにも挑戦してみました。
 嫁召喚ケーキという名前の、文字通り可愛いイメージキャラがケーキから呼び出されているようなメニューです。

 タルト生地の上に2種のムース(かな?)とゼリー、その上に女の子のラミ系プレートが刺さっています。
 思い出に持ち帰っても良いですね。

 それにしても、お皿も丼も器はオリジナルで、ドリンクもストローは可愛いハート型。
 看板もそうでしたが、内装も店内のVTRも、何もかもが本当に手間暇かけて作られているというのは、素人の私でもわかります。
 ここまで世界観作りに徹底されているお店は、秋葉原内を探してもそうそうないでしょう。

 コンカフェはそれぞれ魅力があって、競うものではないというのは重々承知ではございますが。
 アキバ絶対領域さんのような存在は、生半可な営業スタイルのお店にとっては脅威になるかもしれないなとは思います。


【アキバ絶対領域 A.D.2045】
 公式サイト
 住所:東京都千代田区外神田4-2-7 TIT秋葉原2F


リリアンプリアン 1回目

r2019031701.jpg

 お店の前を通る度に気になっていたものの、なかなか行けなかったお店に挑戦。
 今回は雪の妖精の住処リリアンプリアンさんへお邪魔致しました。

r2019031702.jpg

 システムは1時間600円のチャージ料とワンオーダー制。
 店内中央の接客スペースを六角形のテーブルで囲んでおり、お客さんは外側に座ってサービスを受けます。

 週末テーブルの中にいらっしゃったメイドさんは3人。
 お客さんは私を含めて6人でした。
 今回は青い照明の下でカメラを調整せずに料理を撮影したため、綺麗に撮影できず紹介できません。

 オーダーしたのは2000円の初来店コース。オムライス、チェキ、ドリンクが付いている、非常にお得なコースです。
 オムライスはデミグラスソースがかかっているタイプで、美味しかったです。

  
店舗情報
雪の妖精の住処 リリアンプリアン
住所:東京都千代田区外神田3-7-15 イサミヤ第6ビル 2F


Cafe Mailish 45回目

r2019031601.jpg

 カフェメイリッシュさんでは、31日まで人気プロレス団体「東京女子プロレス」さんとのコラボイベントを実施中。
 
r2019031602.jpg

 イベント期間内は同団体のスーパースターをイメージした限定メニューが提供されるほか、店内のモニターでは過去の試合が楽しめます。
 また全席にスターの写真が飾っており、各選手のプロマイドも購入する事ができます。

 実は当店も以前に何度か観に行った事があったので、恥ずかしながら店内ではコーフンしっぱなしでした。

r2019031603.jpg
小橋マリカ(ラミカード付 1200円)

 今回は小橋マリカさんのノンアルコールカクテル(小橋選手が未成年なので)をオーダーしました。
 偶然にも、座席のプロマイドも小橋選手のものでしたね。

 実は当店の原作者は小橋さんのデビュー戦を観に行った事があります。
 その時はまだ中学生で、チェキを撮影した際に可愛いJCポーズをしていただいた思い出がありまして。

 JKレスラーになり益々ご活躍されている小橋さんのドリンク、大変美味しゅうございました。

店舗情報
Cafe Mailish
住所:東京都千代田区外神田3-6-2 FH協和スクエア 2F


ルフィドニア4コマ 第4話 「勇者の店らしさ」

ルフィドニア4コマ 第4話 「勇者の店らしさ」
【制作 れお太郎(pixiv)】



≪登場人物≫
岩崎遥
長谷川鈴音
[ 2019/03/15 09:00 ] 漫画 ルフィドニア | TB(0) | CM(0)